魚群探知機の選び方。おすすめはどこで買う?お店は?中古販売は?

f:id:binboo:20161012142205j:plain

釣りに魚群探知機?

何気なくテレビを見ていたら、面白い番組、やっていました。
日本人が「やったことがないけど、やってみたいこと」。

語学、海外移住、お店を持ちたい、資格を得たい。
そんな中、スポーツをしたいというものも多く見られました。
ジョギング、登山など。
以前は、男性しかしなかった分野にも、女性も登場。
山ガール、森ガールなど。
さらには、釣りを楽しむ女性も。
アウトドアに、女性がどんどん進出しています。

でも、女性だけではなく、男性もいろいろ挑戦したいですよね。
団塊の世代が定年を迎える時期になりました。
ずっとやってみたかったこと、あるいはまったく未知の分野に足を踏み入れる。
男性にとっても、女性が進出することで、色々な趣味の垣根が低くなっているのでは?

新たな趣味。たとえば、釣り等どうでしょう。
まず格好から入る、○○ガール。
女性がウェアにこだわるようになり、アウトドアファッションも広がっています。
道具も、使いやすいものが沢山登場しているようです。
釣りに必要な道具と言えば、竿・リール、仕掛けでしょうか。

川や海、あるいは淡水とか深海等、場所や水の質などによっても、違ってくるでしょうか。自分で作る人もいれば、便利で安いグッズもいろいろありますよね。
クーラーボックス、はさみ、バケツなども必要です。
便利な専用グッズもありますが、普段自宅で使えるもので代用できたり、
釣り専用なのに、アウトドアで使えるものもあるようです。

また、釣りって、ひたすら待つという印象もありますよね。
確かに「待つ」のも、楽しみの一つでしょう。
ですが、どんどん釣りたい人には、魚群探知機などもおすすめなのだそうです。

素人さんでも買える、魚群探知機専門店もいっぱいあるみたい。
たとえばこちら。プラスダイレクト。
種類も安さも日本一だそうですよ。

どこに魚がいるかを見つけて、そこで構える。
邪道なようだし、高そう。プロの人が使うのでは?
そんな概念を一掃してくれそうですね。

魚群探知機の仕組み

f:id:binboo:20161012142220j:plain

ひたすら「待つ」ことが鉄則とも言われていた、釣り。

確かに、釣りは、大自然を味わいながら、静かに魚を待つ。
日頃の生活から離れ、ぼーっとしたい時にもいいそうです。
魚を釣ることがメインでありながら、座って待つ自分にも浸れる。

でも、メインである魚が全く釣れず、がっかりすることもありませんか?
釣れなくても楽しい人もいます。
しかし、攻める釣りも、時にはいいのではないでしょうか。

攻める釣りグッズにお勧めなのが、魚群探知機 です。

漁師さんでもないし、高くて大きくて、普段使わない。
そう思っていませんか?

最近の魚群探知機。

とっても小さくて、安いものも多いそうですよ。
また、海水と淡水のモードが切り替えられるものもあるのだとか。

でも、初歩的なお話になりますが。
魚群探知機って、どういう仕組みになっているでしょう。
どうして、魚がいるってわかるのでしょう。

簡単に言うと、やまびこのようなものなのだそうです。
魚群探知機は、海の底に超音波を発射しています。

魚がいなければ、超音波は海底に行き、反射して戻ってきます。
しかし、海中に魚群があれば、海底ではなく、魚群に当たり、反射します。
超音波を発射し、戻ってくる時間を、魚群探知機のセンサーが測定。
だから、魚群がいると、超音波の往復時間が短くなるわけです。
海底までの深さ、そして魚群がいる位置も、わかるというものなのです。

古くは、あのダビンチが海底に聴診器を付けて計測していたとも。
その後、戦争などの兵器として開発されていったものも多いとか。
魚雷や潜水艦の位置を知るなんてことにも開発されていったのでしょう。

しかし、今は、仕事等の便利用として、
また、趣味やスポーツの分野でのグッズとして、幅広く愛用されるようになりました。
よりコンパクトで、より安いものを。
魚群探知機も、ゴムボートにつけられたり、手のひらに乗るタイプもあるようですよ。

貴方のお仕事や趣味に合う商品は、
GPS魚群探知機専門店・プラスダイレクト
等でも販売されているようです。

魚群探知機を買うならどのお店がおすすめ?

魚群探知機を買うなら、
専門店のプラスダイレクトがお勧めです。

数ある専門店の中でも、プラスダイレクトがいいという理由。
それは、なんといっても、商品の数です。
そして、価格が安いということです。

まず、商品の数ですが。
なんと!1万以上もあるのだとか。
プロ仕様のものから、初心者さんも使えるコンパクトなものまで。
やはり専門店ですから、世界でも最高レベルのもの販売。
さらには、最新のもの等も、多く取り揃えています。
プロがいつか欲しいと思っている、あこがれのあの商品も。
そして、初心者さんにピッタリな商品も、見つけることが出来るのです。

品ぞろえがよくて、その価格が安いのが、プラスダイレクト。
安いといっても、限度がありますよね。
どのぐらい安いのからあるのか。
トップページの左端には、カテゴリー別で商品が探せます。
その中で「予算で選ぶ」というのがあります。
31万円以上という項目もありますが、1万円台という文字も。
1万円台をクリックしてみると、初心者さん向けのものが多数ありました。

魚群探知機で、サイト検索すると、外国の製品が安い
なんて情報がありました。
しかし、最近では、国内の製品も安く販売されているとか。
プラスダイレクトでは、もっと激安価格に。
外国製品だと、木になるのが、マニュアル。
英語でも大変ですが、それ以外の言葉で書かれているときも。
でも、ご安心を。
ちゃんと日本語に直したもの、商品と一緒に送ってくれるそうですよ。

プラスダイレクトで販売されている商品。
そのすべては、分割購入が可能です。
気になるのが、金利手数料です。
しかし、金利手数料は、プラスダイレクトがすべて負担してくれるというのです。
ローンでも、トータルで販売価格しか支払わなくていいんです。

保証も充実。送料も全国どこでも672円。
また、魚群探知機のことでわからないことも、メールや電話でお問い合わせできます。
どうやってつけるの?どうやって使うの?
初歩的な疑問も、お気軽にお問い合わせください。

魚群探知機なら、プラスダイレクトです。

ポータブル魚群探知機

f:id:binboo:20161012142228j:plain

釣り。
釣り竿をたれて、じっくりと待つ。
そんなイメージが強いですよね。
しかし、収穫がなく帰るのも、さびしいもの。

魚を釣る。
趣味やレジャーとして行う人もいれば、
仕事にしている人もいますよね。仕事=漁業従事者の方。
漁師さんたちは、必ず釣って帰らなければいけません。

確実に魚がいて、絶対釣れるところに船を出す。
どうやって魚がいる場所まで行くのか。
長年の勘もあれば、指定の漁場にいくというのも。
しかし、テリトリー内で、確実に魚がわかること。
それは、魚群探知機を使っているからでしょう。

個人的にも、確実に魚のいる場所を知ることはできないのでしょうか。
それが、出来るのです。
つまり、魚群探知機を使うこと。
素人向けの、初心者向けのものって、今、沢山販売されているんです。
しかも、ポケットサイズのものまであるんです。
値段も安いし、自宅においても邪魔にならない大きさ。

それが、ポータブル魚群探知機です。

大きさ&値段の手頃さだけではありません。
ボタンが少なく、操作がわかりやすい。
なのに、ちゃんと、海水・淡水用と使い分けもできます。
ボートや船での海釣りもできる本格派。
なのに、川や沼、防波堤などでも使えます。
わかさぎ釣りなども使えるそうですよ。

たとえばこちら。
フィッシュファインダー FC60X
です。

こちらの商品の一番のおすすめ。
それは、振動子がワイヤレスになっていることです。

従来品と違い、コードなしで使えます。
岸壁などからも水中の魚群を知ることが出来ます。
防波堤釣りなどで、威力を発揮。

ワイヤレス、そしてポータブル。
小さくて軽いうえに、単四電池で動くすぐれものなのです。
探知機って、船に取り付けるのも難しいのですが、
船やボートに取り付けることなく、使えます。
小さくたって、高性能。

他にも、沢山のポータブル魚群探知機があるようですよ。

お求めは
GPS魚群探知機専門店・プラスダイレクトで。

GPS魚群探知機

初心者さんだって、釣りガールだって。
ドンドン魚を釣る楽しみを得たい。
だから、魚群探知機がお勧めです。

釣り用具に限らず、プロ仕様として使われていたものが、
一般の方も買って使えるようになりました。
業務用製品が、価格が安くなったもの。
あるいは、性能はそのままでも、コンパクトになったものまで。
操作や設置が難しいとされていたものも、女性でも使えるように。

改良や進歩を遂げた商品が、沢山あります。

魚群探知機も、もともと漁業用として使われていたもの。
しかし、安くて、サイズも小さく、使い勝手もいいものが登場し、
一般の人が買えるようになりました。

魚群探知機というのは、超音波を使っています。
超音波によって、魚群、水中の様子を知ることが出来ます。
最近は、さらに進化し、GPS付きのものも多くなったそうですよ。
GPSというと、カーナビを思い出す方もいるのでは?
そうです。車を運転するとき、道をナビゲーションしてくれるもの。

GPSとは、Global Positioning Systemの略です。
全地球測位システムのこと。
アメリカが軍事用として打ち上げた人工衛星。
その人工衛星から出た電波により、地球上の位置を測定できるというものです。
今では、民間用としても使われ、日本の一般人も、無料で利用できます。カーナビのほか、ケータイ電話でも使えますよね。

GPS魚群探知機も、船の現在地を寸時に把握できます。
また、航路履歴等も記録保存してくれます。
履歴があれば、以前ヒットした漁場も「あ、ここだった」とわかります。
現在地がわかれば、帰るときにも迷いません。
画面で地図が見られるので、自分のいる場所がわかります。
それだけではなく、船の進路や距離、速度、
さらには気象情報なども表示されるそうですよ。

GPS魚群探知機、とっても便利ですよね。
お求めは、激安の専門店。
GPS魚群探知機専門店プラスダイレクトで。