ケイコとマナブ.net で大人から子供まで習い事をはじめよう!

最近楽しいことがないな、生活がマンネリ化しているな、と感じることはありませんか?クラブ活動で充実していた学生時代は良かったなあ、と懐かしく思う事ありませんか?

あるとしたら、この際思い切って新しい事を始めてみるというのはいかがでしょう?とはいえ、どんな習い事を始めたらいいのか、どこにあるのかわからない場合もありますよね。

そんな時は、仕事に役立つ講座から日常生活を楽しくするお稽古まで情報満載のケイコとマナブ.netがおすすめです。ケイコとマナブ.netには、趣味の習い事、スキルアップや資格取得まで、あらゆるレッスン情報が約80,000件も紹介されています。

f:id:binboo:20160726213138p:plain

webから直接予約や資料請求ができるので、思い立ったらすぐにレッスンを受けることも可能、さらにスクール情報以外にも役立つコンテンツが満載です。

例えば、「お仕事探しBOOK」では、各種スクールでスキルアップした後に仕事を手に入れた方々のインタビュー記事を読むことができます。アプリクリエーター、システムエンジニア、ジュエリーデザイナー、整体師、トリマー、ネイリスト、ウエディングプランナー、リフレクソロジスト等、先輩方が学んだスクールの資料請求も可能。

「ハッピー転身ストーリー」では、スクールで学んだ先輩の声を毎月紹介しています。32歳で始めた書道教室の先生、31歳からのパソコンインストラクター、28歳からの医療事務、33歳からのセラピストなど、何歳から始めたか、学んだきっかけは?など、とても参考になります。成功した先輩方の記事を読むと、こちらまでやる気が出てきますね。

資格のために勉強するのも良し、趣味を極めるのも良し、とりあえずお試しするのも良し、どんな習い事にせよ、新しい仲間との出会いが待っているに違いありません。同じ目標や同じ趣味を持る友人との出会いは、きっと得難いものになるはず。習い事を始めたい方は、是非この機会にケイコとマナブ.netを覗いてみてください。

 

最近人気の子供のお稽古

子供の習い事といえば、少し前まで、水泳、英会話、ピアノ、書道、学習塾などがほとんどでした。ところがスクール探しの大手「ケイコとマナブ.net」によると、最近キッズダンスやサッカーなど、新しい習い事の人気が高まっているそうです。

キッズダンスの人気のきっかけは、中学体育でのダンス必修化。ダンスブームの影響もあり、子供向けダンススクールも急増しています。以前はダンスと言えばクラシックバレエが主流でしたが、最近はヒップホップやジャズダンスなどを教えるスクールが人気です。

ダンスは、手や足を別々に動かし、細かな動きをするため、成長著しい幼少期に習うことで全身の神経を鍛え、体力がつき柔軟性アップも期待できます。集団行動やチームワークの大切さを学べる利点もあります。

スクールの多くは、定期的にダンス大会に参加したり、発表会などを行っています。費用はまちまちで、あるスクールの場合、ヒップホップやジャズなど月に4回自由にコースを選び約7000円/月、1レッスン追加ごとに+1000円という仕組みです。

子供が習うスポーツは、ダンス以外にも地域の少年野球チーム、サッカーや空手などいろいろです。「心技体」という言葉があるように、どんなスポーツもひたむきに打ち込む面白さを知り、辛い時も最後までやり遂げる精神力や持久力などが身につきます。

チームで戦うスポーツの場合は、仲間と協力し目標を達成する喜びを味わうことができ、個人プレイのスポーツは、目標を設定し、それに向かって取り組む忍耐力や自主性などを養うことができます。

スクールによっては、礼儀作法を教えるところもあるようです。スポーツの講座は多くの場合、月謝制で金額は3000~7000円程度。

どんな習い事にせよ、子供の将来に影響を与える事ですので、ケイコとマナブ.netを参考に、良いスクールを見つけてあげてください。

子供の習い事で悩んだら

色々な経験をさせたい、苦手意識を持って欲しくない…など、子供に習い事をさせる理由は様々。子供の上達は楽しみですが、親にとっては送迎や費用の面で大変な事も多いですよね?

「何を習わせよう?」「いつから始めよう?」「費用はどのくらいかしら?」など、子供の習い事について知りたい事はありませんか?そんな時、頼りになるのがケイコとマナブ.net。

ケイコとマナブ.netは、子供の習い事についての情報も充実しています。「お稽古ランキング」等、特集ページもあるので役立ちますよ。

ちなみに、お稽古ランキング第1位は水泳。習わせたい理由は、小学校の授業だけでは泳げるようにならないと聞いたから。全身運動で体力がつくし、本人もやりたいので。男の子は泳げた方がいいと思うので、などでした。

水泳は、全身の柔軟性がアップして持久力もつき、バランス感覚を向上させる効果が期待できます。また、心肺機能を高め、自律神経の働きを高めたりする作用も期待できます。

費用の目安は、幼児~小学生までの子供で入会金3000~5000円程度、月謝は4000~5000円程度です。

2位は英会話。習わせたい理由は、親の自分が話せなかったり、苦手だったなどの反省から、子供もつまずかないようにとのことです。

費用は通学する期間やレベルによって異なりますが、週1回少人数のグループレッスン(30分コース)で約1万円/月。個人レッスンになると、同じ条件でもさらに高くなります。

3位はピアノ。友達に刺激されて自ら進んで始める子供もいれば、親が通わせるケースもあるようです。グループレッスンもありますが、自分のペースで進められる個人レッスンがお勧めです。

年齢やレベルにより費用は異なりますが、音楽スクールの場合、入学金3000~6000円、月謝3000~6000円、施設費500~1000円/月程度です。音大を目指すような場合は、かなり高額になります。

www.keikotomanabu.net